新年あけましておめでとうございます。

2018年、もう六日目です。年末は入院となり、検査も無事(?)済みました。これが、えらかった・・・。採血でもぶるっと震えるくらいなのに、いろんなところに管を通されめまいしそうでした。年末は何となく体がすっきりしませんでしたが、お正月明けて調子も戻ってきました。やれやれです。二度と入院なんてしたくないものです。お正月は3人の子どもがそろいましたが、長女はバイトに行ってたのと、長男と次男はご飯を食べに来るくらいであとはずっと部屋にこもりきりだった(ゲーム三昧)のとで、にぎやかとはとても言えないさみしいお正月でした。特に長男はわたし(母)を目の敵のようにして怖い顔で見ます。今までは何とか関係を作ろうと話しかけたりしましたが、相手がそれほどまでに嫌がっていることを謙虚に受け止めようと、いつまでも母親ズラするんじゃねえよ!って言われてるんだなあと受け入れるようになりました。自分の非を認めるってなかなか出来ないものです。昨年末から夫からもひどい仕打ちを(?)受け意気消沈。長女も頑張っているもののなかなか気持ちがおだやかにならない・・・、長男も、親を憎み心すさみ状態・・・。わたしは一生懸命〇〇家の嫁さんとして頑張ってきたつもりで、頑張って頑張って幸せになるように、自分も子どもたちも幸せになるようにやってきたつもりですが、幸せを積み上げるどころか不幸をつみあげてきたのかなあという思いがふっと心を支配しました。まさか不幸を積み上げてきたとは・・・。そう思った時に、私が子どもにしてあげられることなんて何もないよね、何が起きても受け入れるしかないなあとある意味開き直りました。長男は何か事件を起こすかもしれない、長女も自ら命を絶つかもしれない、今まではそれだけは避けたいと何とかしたいと思って接してきましたが、それも覚悟しよ・・・。ちょっと大げさな表現になりましたが、自分の背中にしょっていたものをどさっと下した感じです。なぜ下ろせたか、申し訳ないけど夫婦という関係を自分の中で清算したからかなと思います。夫にはわからないと思いますが、それほどまでに家の縛りは私にとっては大きいものでした。離婚するわけではないのですべて下せるわけではありませんが、何が起こっても受け入れるしかない。母親ズラするな・・・これが今年の座右の銘かな・・・(笑)。書初めは「母親失格」。母親は失格だけど、社会人としてはなんとかやってます。嫁としては十二分くらいやってきました。妻としては忍の一字。こうやって愚痴つぶやきながら、自分の世界を楽しみながら、難しい関係を何とか乗り越えながら、自分が生きてることを大事にしていきたいものです。わたしって超自己愛が強いタイプ?!

長男は昨日東京に戻りました。うっとおしそうに帰っていきました。がんばってな・・、心の中で叫びました。