キミマロ、ありがとう^_^

険悪な夫婦関係。何でこいつと一緒になったんやろと、怒りおさまらぬ中、車でテレビ聞いていると、綾小路きみまろが出ていた。前からあの毒舌が好きだったが、あらためてその漫談聞いてとても癒された。インタビューされた主婦も言っていたが、なぜかあの漫談を聞くと夫を大事にしようと思ってしまう。「新婚時代、あなたが死ぬ怖い夢見たの」あれから40年、「昨日怖い夢見たわ、あなたが長生きする夢」   漫談の一例だが笑ってしまう。夫と仲良くするまでにはいかないが、ぐっと溜め込んだストレスはふっと軽くなった。家の敷居が1メートルから10センチメートルになりました。ありがとう、きみまろさん。でもこの漫談の良さは主婦にしかわからないのだろうな。夫と共感できるなら価値観もすり合わせられるのだろうが、男にはピンとこないところが大きな溝になっている。でも、きみまろ様、ありがとう。