ぼちぼち 書こか・・・・・

職場に一人ずつパソコンが貸与され、やっと自分のパソコンでblogが再開できるようになりました。今まで個人のパソコンで業務してたのです。恐ろし~。公務員ですが国の対策の遅さにはまいります。さて、これからどんなブログを書こうかなあ、と考えていますが、何しろそんな文才があるわけでなく愚痴の掃き出し(?)になりそう。でも、そろそろ現役を離れて隠居の世代になり何かと大変だったことも懐かしく感じ、そんなゆるりと生きてることを楽しく残せればいいなあと思います。

今日は、フルートの発表会。いつも先生の自宅でされていたのですが、今回はあるホールを借りての発表会となりドキドキです。春からずっと練習してきましたが、7,80点まではいくもののなかなかノーミスの100点とはいきません。完成させるって難しいですね。今世界陸上もやっていますが、発表の舞台で100パーセント出そうと思ったら血のにじむ努力をされてるんだろうなあとほんと思います。素人のフルートですが、いいところまで行くと今まで間違ったことのないところを間違えるようになったり、自然に動いていた指が急に動かなくなったりいろんな??が出てきます。ちょっと息継ぎしっかりしようと気持ちが動くともう指が混乱します。息継ぎの位置を変えるだけで何を吹いているのかわからなくなったり・・。気持ちの動きと脳みそが密につながっていることを実感します。そしてそのつながりはとても繊細です。私たちの日々の心の動きは脳みそはしっかり感知しているのだなあと思います。そう、頑張りすぎたらだめ。脳みそは静かに静かにストレス貯めますよ~。とにかく、ミスが少しでも少なくなるよう集中して吹きたいと思います。梅沢冨美男が「自分以上のものを出そうとするから失敗するんだよ」と前のブログで書いていましたが、それも自分に言い聞かせてリラックスしてできればいいなあと思います。