新しいiphon

ふるーいスマートフォンから新しいiphonに変えました。とっても使いやすいです。タッチ感もやわらか、早い、使い方軽い・・・。色々進化しているのですね。「携帯」という世界から格が上がった感じがします。使い方はうちのIT担当の姉ちゃんにいろいろ設定してもらいました。寝る前にラジオが聞けたり、ブログが書けたり便利そのもの。でも、機種が変わるとちょっとしたことがわからなくて困ります。先日講習を受けたのですが、マナーモードの仕方がわからなかったりとか、ライン中心なのでメール返信の方法がわからなかったりとか、「えっ・・」とあたふたすることがまだあります。まあ、徐々に慣れていこうと思います。姉ちゃんはこれを使ってポケモンゲットで楽しんでいます。なんと、ここらあたりはとっても田舎なのでポケモンがほとんどいないとか・・・。人込みは歩いてではちょっと遠いので、ゲットするのにいろいろ苦労があるようです。よく、そんなゲームが作れるなあと感心します。

今日からお盆の休みです。ゴジラの映画が面白いらしいけど混むだろうなあ。そんな1日目から姉ちゃんは落ち込みモード。何か昨晩ちょっとハイだなあと感じていて、今晩もしかして・・・と思っていたのが当たりました。「元気そうやな」と思った時が危ないと何かわかってきた感じです。いや、たまたまかもしれませんが。不思議なもんですね。人間って、落ち着かないときに明るくふるまったりするって。本心は本人に聞かないとわからないことで想像で話すのはやめたほうがいいと思いますが、気持ちのコントロールってむつかしい。混みあがる怒りや悲しみや苦しみややるせなさや口惜しさや・・・、毎日いろんな人と出会いいろんな感情を交差させ、でも、表情は特に変わりなく過ごす。もし、人間にコントロールっていう概念がなかったらどうなるのだろう。自分の感情がそのままでたら・・・。いやな人と会った時ににっこり「おはようございます」っていってるのが、いやだなあという感情がそのまま顔に出て口からは「朝からあんたの顔見たことなかった」って言葉が出たら・・・。相手は普通の顔で「〇〇さんか、今日の服ダサいなあ」と言ったら・・・。そして相手は私の嫌な顔に「〇〇さん、私のこと嫌ってたんや」とわかる・・・。怖い世界です。でも、感情ってそれなりに醸し出されるものなので、そんな「かもし」で相手の思いを組みとり人間関係うまく操業しているのかもしれませんね。私も、こみ上げる感情をどうしようもなく荒い行動に出たことは何回もあります。我慢できないですよね。「やめとけ」と怒鳴られてもやめられないからそうなるんです。それほどの気持ちなんだと相手にわかってほしい。ほんとにそうです。私にはわかるしかない。そんなにつらかったんだと。私の怒りはほとんど〇美さんの介入でしたが、おさまらない怒りのレベルも人それぞれ。今は私もお婆になって〇美さんにも、「まあ、お好きなように」という気持ちになっています。年齢、時間、相手への理解、お互いさま・・・等々でつきあがる感情自体が弱まってくるなあとは思います。自分との戦い・・・それ自身がとってもいい生き方だと思って、戦っているみんなを応援しなくちゃと思います。〇志もそうかな・・・。戦ってるか、応援しとくか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。