うちの相方人間観察その1

好きな男性と聞かれて思い浮かべてしまううちの相方、夫。まあ、昔は好きで今も好きではありますが、この方が何かと大変なんです。昨日1日でも、朝、やれやれ1週間の仕事を終えてゆっくりトーストとコーヒーで録画見ながらくつろいでいると「電気直せゆうてたけどどこにあるのや!」とわめく。「後にして」というと、「直せゆうてたやんけ!」と畳み掛ける。たいていはいいなり(?)になるのですが、さすがに昨日は動くのが嫌で「〇〇に入ったる!」と返事。〇〇から電球を見つけて付け替えに行く夫。しばらくして玄関を見ると仕事が途中でほってある。どうも、持って行った電球に付け替えてもつかなかったようだ。娘が見かねて「なおしたろか」と直してくれた。無事つくようになって二人でよかったよかったと喜んで終わりかと思いきや、出かけていて帰ってきた夫は「誰が直したんや」と不満そうな口調。「ねえちゃんや」と答えると「わしにはつかん電球渡して・・」とのたまう。おまえが勝手に持って行ったんやろ!つかんかったら違うのためしてみいや!と心の中で切れる・・・。直ったことに対してプラスの言動は一言もなし。そして、どうも様子を見ると田んぼの仕事に出て行ったようで、昼近くになりさすがに田んぼ仕事で帰ってくるので昼ご飯大丈夫か確認した。大丈夫かというのは、食事は自分が好きなものを作って食べているので、ラーメンのストックがあるかを確認しただけだが、そのラーメンがない。それで、親子どんぶりができるよう鶏肉と玉ねぎでそんなにうまいわけではない親子どんぶりを作った。夫が帰宅。「ラーメンなかったで親子どんぶりもどき作っといた。よかったら食べて(料理に関してはわたしはとても遠慮する。上手ではないので)。」と声をかける。返事は「・・・」無言だ。わたしは午前中の用事が終わってないのでそれをしていて、ふっと見るとずるずると麺をすする音がする。それとなく観察するとうどんを作って食べていたようだ。わたしの親子丼は完璧無視された。何か作っとかな・・・と相手の顔を思って行動したわたしの心情も無視である。そのあと、何も言わずに出ていき何も言わずに帰ってくる。出かける前に、おばあさんが食べるおかゆを火にかけて忘れて出て行ってしまった。うろうろ片付け物をしていたので、「おかゆ忘れてる」と気づいたからいいようなものの、どうするつもりだ。帰ってきたときにさりげなく「おかゆ忘れてたで」と一言言ってやった。「あっ、焦げてなかった?」的なことを言っただけで頭下げるような言動は一言もなし。「いいねえ、おまえをどなるやつはいいひんから・・・」と心の中で切れる。ホースが割れて途中での水漏れがひどいので、新しいのを買って付け替えた。それを姉ちゃんがちゃんとしてくれた。姉ちゃんは夫に(自分がしたのに)「お母さんが付け替えやったで」と伝える。わたしは、自分がしたと言わないのは、どういう返事が返ってくるか察してのことだと思う。ああ、ほうやったんか、ありがとう・・・なんて絶対言わないだろうと本能で感じて「おかあさん」という仲介を立てたのだと思うが、やはりその返事は「見たらわかる」ということだったらしい。相手の気持ちを汲むのはどうも苦手らしい。自分はほめてもらって当たり前の存在らしい。あなたを助けましたよ、わたしはこういうところ気がついてがんばりましたよ、ということを伝えると、自分を非難されたと感じるようで素直に共感しない。そして、言葉ではなく態度で相手を蹴散らかす・・・。まあ、幼いころから頑張ることを自分自身に課して生きてこられた方なので、がんばることが普通なんだろう。わたしはお嫁にきて感じることは、動いてないと怒られる・・・という雰囲気だ。別に、おじいさん、おばあさんはゆっくりテレビも見ていたし、働き者ではあったけれど夜は早く寝ていたしなぜそう感じるのかよく自分でもわからないのだけれど、何か動いてんとあかん、雰囲気を感じて今でも家にいる時は何か仕事している。それが子どもにもよくなかったんだろうなあ。そんなことはいまさら言っても仕方ないが、今は家の仕事は二の次にして、ふらっと姉ちゃんと買い物に行ったりプールに行ったりして余暇を充実させている。以前は同年齢の主婦連から「長浜のイオンに買い物に行く」と聞いた時、なんで長浜まで行く余裕があるの?と不思議に思った記憶があるが、そんな余裕すらなかったんだなあと振り返っている。動いてなあかんという雰囲気より、平日は仕事で家のこともちゃんとせなあかんとなった時に動かざるを得なかったということかなあ。夫は朝から特製カレーを作っている。とにかくエネルギッシュだ。そういうところはほんとにすばらしいと思う。やることはやる、はっきりしている。態度は悪いけど感謝の気持ちはしっかり持っている。そこらへんは情に深いところはある。村の人に対しては「あの人は一生懸命やってくれてはる」と感謝もするし、弱者にも優しい。なんで、あんだけ態度悪いし、家族はしもべのように扱うのだろう・・・・・。あの人の人間観察を続けよう。事実を文字にして書くことで何かわかってくるかもしれない。