うちのねこ

今年の4月から猫さんがうちにやってきました。何とかノルウェージャン、血統書つきです。なんと4割引きの格安値段(!!!)でした。最初はびくびくした感じで食も細かったのですが、最近はよく食べて家の中走り回り、ポチャッとしてきました。あまり鳴かないしおとなしい猫で、とってもかわいいです。小さいころは犬を飼っていました。父親が変わり者で、1M×2M位の屋根つきの犬小屋つくりそこに住まわせてました。子どもも生んでいたのを記憶しています。が、散歩に連れて行った記憶は全然ありません。高校位の時鳥を飼いました。自分の部屋で飼いたいといって部屋に置いときましたが、すぐ死なせてしまいました。就職して知り合いから猫をもらって、「あやめ」と名付け飼いました。でも、2年で結婚してしまったのであとは親任せ。でも10年くらい生きてたんと違うかなあ。というように、飼いたがりで世話しないという気まま人間で、嫁ぎ先は大の猫嫌いだったため、まあ、ペットとは縁のない生活でした。お舅さんが亡くなり、お姑さんが寝たきりになり、気を使う人がいなくなってしばらくすると、ふつふつと飼いたい病がでてきて、7年ほど前、あるお寿司屋さんに「犬が生まれました!誰かいりませんか?」という張り紙を見て、誰にも相談せずにもらってきて小屋で飼い始めました。まあ、大変でした。明け方に、ク~ンク~ン鳴くんです。さすがに近所迷惑で、家の裏につないだり起きて散歩に行ったり・・・。ほぼ毎日自転車で散歩させ、毛はよく抜けるし何かと手がかかりました。それでも、それなりに世話してたのに、なぜか脱走するのです。3,4回探し回りました。そして、最後に脱走していなくなりました。世間のみなさん、すみません。探して見つからなくて、また、帰ってくるかと思ってましたが帰ってこずでした。でも、ペット大嫌いな夫が、1回だけ散歩に連れて行ってくれたのには感動でした。そして今は猫ちゃん。娘の希望なので、大枠のお世話は娘がしています。わたしは帰ってきたら「シュエちゃん・・」とちょっとかまいに行くだけ。娘が動くとその後をぺたぺたついていく姿はかわいいです。お風呂に入っているときは、ドアの外でじっと待っているのです。時々人間に見える時があります。ペットってなぜこんなにやさしい気持ちになれるのでしょう、不思議です。